子供の塾やクラブの月謝を用意するためにクレジットカードでお金を得た

  • 2021年10月20日
  • 中村 恭平
  • コメントはまだありません

11歳になる息子がかなりアクティブで色々やりたがるため出費がかさんでいつもお金に困っています。

行動的なのは大変好ましいのですが、習い事やスポーツ活動は何かとお金がかかります。

諦めてもらうのは簡単ですが子供の可能性を親が自分の都合で無理やり摘んでいるようでできません。

結局息子の要求どおりに必要な道具を一式揃えていたら、当然ではありますが銀行の預金額が頼りないことになりました。

そして、先日息子のサッカークラブで遠征に行くから旅費を出してほしいと言われたとき、ついに銀行預金が足りなくなりました。

せっかく頑張ってきた息子に試合を諦めさせるのは心苦しく、少し怖いところもありましたが思い切ってクレジットカード現金化サイトを利用しました。

結論から言うと最小の負担で子供の望みをかなえてやれました。

そのときのことを詳しく話しましょう。

予想外に質の高いユーザー視点のサポート

私がクレジットカード現金化に漠然と抱いていたイメージはグレーゾーンなサービスというものでした。

会社の同僚や友人、知人のなかで使ったことがある人はいませんし、業者の公式サイトで運営者情報を確認しても聞いたことが無い会社名しか見つけられません。

正直言って怪しいサービスだなと思いました。

しかし、背に腹は代えられないと電話をしたら30代くらいの腰の低そうな雰囲気の男性が出て対応してくれました。

現金化については右も左も分からない状態だったので、それを察したのかスタッフの男性は申込手順から各種用語の説明や注意点など必要なことを詳しく教えてくれました。

もっとぶっきらぼうな対応をされると思っていたので良い意味で予想を裏切られました。

さらに驚いたのは提示された振込金額が少なかったので高くする方法はないかと聞いたときです。

複数のカードを使うなど、今の私にできる振込額のアップ方法を具体的に教えてくれました。

おかげで目標額以上のお金が入って、息子をガッカリさせずに済みました。

現金化した後のトラブルは一切なし

無事、息子を遠征に送り出し、父親の責任をそれなりに果たしたと一息つきましたが、実は不安に感じていることもありました。

現金化した際に業者に知らせた私の個人情報が他の業者に渡って勧誘のような面倒なメールが来たりしないか心配でした。

様々なトラブルを予想しましたが一番怖かったのはカード停止です。

現金化業者の公式サイトには運営歴が10年以上あるにもかかわらず一度もカードトラブルが無いことを宣伝していましたが本当かどうか確認する術はありません。

1ヶ月くらいは不安を抱えていましたが、カード明細で現金化の取引が普通の物品購入のように記載されていたので安心しました。

詳しくは知りませんがカード会社に現金化を知られない特別なノウハウがあるようです。

現金化サイトは安心して利用できるサービスのようですし、また息子のことでお金に困ったら頼りたいと思います。

Drop Your Comment